食の楽しみ

また民宿の醍醐味といえば料理ではないでしょうか。ホテルや旅館では夕食は会席とか和・洋・中のバイキングとか豪華な食事が用意されております。どこのホテルか旅館を選ぶ際にも食事の内容で左右されるときもあるのではないでしょうか。それぐらい宿泊客にとっての食事は大事なことだと思います。

食事民宿での食事ははっきり言うとホテルや旅館ほど豪華な食事ではありません。では何が魅力的なのか。それはその土地ならではの食事ができることではないでしょうか。その土地の旬なものや郷土料理などはやはりその土地に住んでいる人でないとわからないところももあります。そのような家庭的な料理は一般のお店などではやっていないでしょう。それは、その土地にしかないもので、実際にその場所に行かなければ食することができないものです。そして家庭的な料理のためにホテルや旅館ではあまり出すことができないでしょう。だからこそ家族経営で地域に密着している民宿ならではの最高級のおもてなしになるのではないでしょうか。

ホテルや旅館などの豪華さはありませんが、その分家庭的で昔かの伝統的な郷土料理やその土地でとれた旬なものを味わうことができる、それが民宿の特徴のひとつになるのではないでしょうか。食べるとどこかほっとするようなそんな温かい料理を食べてみてはいかがでしょう。